公開履歴
困っている男性

淋病、コンジローマ、梅毒、エイズなど性病にはいろいろな種類がありますが、今最も感染する人が多いのがクラミジアです。
クラミジアはクラミジアトラコマチスというウイルスが原因で感染する性病なのですが、その感染率としてはほぼ100%に近い割合で感染します。

クラミジアは特に10~20代の若い男女が感染することが多く、女性であればもしクラミジアに感染し、症状がひどくなるともし子供を出産したいと思っても妊娠しづらくなる可能性もあります。
クラミジア検査をして治療する必要があればしておかないと後悔することになります。
早期の症状改善にはアジスロマイシンが良いでしょう。
通販でも購入することが可能ですので早期治療を心がけましょう。

クラミジアはフェラチオ、オーラルセックス、アナルセックスなどの過激な性行為によって感染します。
もしクラミジアに感染している男性とオーラルセックスをし、男性器を女性の子宮の中に挿入すると女性の子宮の中にはクラミジアがばらまかれることになります。
子宮けい部から子宮に感染し、ひどい人だともっと奥のほうの臓器にまで拡大する人もいます。
いつもと違うおりものの色や、変なにおいを感じたら、クラミジアを疑ってクラミジア検査を受けておくと安心できます。

仕事が忙しかったり、婦人科へ行くのが恥ずかしかったりして受診をためらうと、ある日急にお腹が痛くなり苦しむことにもなります。
人によっては不妊症になることもあります。
今では病院へ行かなくても、インターネットでクラミジア検査ができるキットも販売されています。
そのキットも難しい検査を必要とせず、おりものをつけて送り返すだけで感染しているかいなか、すぐに判明できます。

クラミジアは自覚症状を感じるまでに1か月程度潜伏期間があり、2次感染を予防するためにも過激な性行為をしたらクラミジア検査をしたほうが安心できます。
もしクラミジアに感染したことがわかれば、すぐに治療薬を服用しましょう。
抗生物質のジスロマックは幅広い細菌に有効で、クラミジアの治療にも使われることが多いので安心して使うことができます。
ジスロマックの通販サイトもあります。
病院に行くのが恥ずかしいと治療が遅れてしまう前に通販で購入するのがいいかもしれません。

記事一覧

腰に蕁麻疹ができて、痛みを伴っている場合は、帯状疱疹の可能性が高いので、クラミジア検査のときに他の性...

クラミジアは男性も女性も自覚症状が出にくく、検査をするまでは気付かないこともある性感染症です。 しか...

クラミジアとは簡単に言えば性病のことで誰でもなる確率はあるとされています。 気付きにくく誰でもなりや...

クラミジアはとても恐ろしい病気です。 クラミジアとは、性行為からうつる病気で性感染症の中でも最も多い...

異性との濃密な接触をともなう行為である性行為というのは、さまざまな細菌やウイルスの感染原因となりうる...

病原体

性感染症は性交によって感染する病気全般を指しますが、その中でもかなりの感染者数がいるのがクラミジアで...

多様な薬

淋病や性器クラミジア感染症などの性感染症は近年では略してSTDとも呼ばれており、社会の中で静かに広ま...

錠剤と黄色の花

クラミジアという病気は、性行為による感染がもっともうたがわれる病気です。 たとえ感染したとしても、症...

落ち込んでいる男性

クラミジアは病原性微生物の一種であり、性器クラミジア感染症という病気をもたらすものとして知られていま...